弦楽器用 運指トレーナー Fingering Trainer

よくある質問

お客様から多く寄せられている質問をご紹介します。

  • 固定用ゴムは何の為にしてあるのですか?

    絃側バーを抜き差しして、仮想フレットの刻みを選べるようになっているので、通常そのバーが抜けない様固定ゴムが取り付けてあります。

  • 両方のバーの上下の小さな穴は何の為のものですか?

    運指トレーナー加工上必要なものです。運指練習には不要ですが、ストラップ取り付け等にもご利用できます。

  • いつ練習するのが効果的ですか?

    楽器の演奏前の指ならしとして、演奏後の指のほぐしとして、勉強中など、頭の切り替えとして、通勤、通学のバス、電車の中など、場所、時間を問わず、毎日練習することが効果的です。

  • ドレミファソラシドのような音階練習は出来ますか?

    通常の楽器では、1つのポジションで、数本の絃を使用し音階練習を行いますが、運指トレーナーでは、1本の絃を想定しているので、絃に移動練習は出来ませんが、指の位置練習は出来ます。

  • 楽器を始めようと思いますが、運指トレーナーでも練習するほうが良いですか?

    初心者の方は、楽器演奏には指が動きづらいと思まれますので、楽器演奏前の準備練習として、ご使用ください。

  • バイオリン、ビオラ、ギター、二胡、三味線の他の弦楽器でも使用できますか?

    運指トレーナーの練習は、指先を柔らかく、指と指の開きを良く、俊敏に動くなどの為のものなので、どの楽器にも効果があると思います。

  • 運指練習で、その他自由な練習とありますが、例えば、どんなものがありますか?

    楽器の練習には無いようなものでも、有効であれば、いろんな練習が出来ます。例えば、薬指が動きづらいので、4本の指を押さえて、薬指だけの移動練習人差し指、小指‐中指、薬指を交互に押さえ替えの練習など、工夫によりいろんな練習が行えます。